スマホ用対策/スマートフォン用対応のホームページ制作会社 京都市(四条烏丸)ウエブデザインサービスKyoto(大阪、滋賀、奈良)

ホームページ制作実績

中野美術館様

スマホ用/スマートフォン用対応のホームページ制作実績をご紹介します。レスポンシブデザインで制作しています。モバイルファーストだけではなく、パソコンファーストも考慮したハイブリッド企画です。

公益財団法人中野美術館様は、創設者の中野皖司様が、家業林業に従事するかたわら、約25年にわたり収集した明治、大正、昭和の三代にわたる近代日本の洋画・日本画コレクションを中心に、昭和59年3月に開館されました。
開館時の創設者の言葉に「凡そ個人のコレクションは、その人の好みや、情熱によってなされたものが大部分であり、それぞれのコレクターの個性なり美意識なりがうかがわれる」とあります。 収蔵作品は、中野皖司様の美術への情熱とゆるぎない審美眼によって形成されたコレクションであり、開館以来、館蔵品による作家展、テーマ展、 常設展を中心に展覧会を開催されてきました。
[日本画]は村上華岳を中心に、入江波光、冨田溪仙など、[洋画] は須田国太郎を中心に、青木繁、萬鉄五郎など、また [版画] は長谷川潔、駒井哲郎などの作品を所蔵されています。

奈良市の郊外、近鉄奈良線学園前駅に程近い、緑豊かな蛙股池畔に位置し、自然と調和した美術館にふさわしい環境にある美術館です。

来館者向けのため、スマホ用ホームページ制作は大切です。今や場所の確認はスマホが活躍します。スマホ用ホームページ制作を実施したことで、来館者フレンドリーなホームページになりました。
PAGE TOP